SOUND OF PARADISE

SOUND OF PARADISE(サウンドオブパラダイス)。
ノーミュージックノーライフがモットーの僕たち。
このテーマに因んで、一つトピックを開設し様々な
音楽を紹介していこいかと…
そして第1発目!!
2020年初売りで話題となったLONG BEACH DUB ALLSTARS(以下LBDA)とのコラボレーション。
カリフォルニアレゲエを代表する彼らから、18年ぶりとなるアルバムがリリースされるとの発表があり
新曲がリリースしていますのでご紹介。
LBDAを昔から好きな方も、いまだ知らない方も、
まだ未聴ならば今回のグラフィックの世界観を知る上でぜひとも聴いてみてください。
 


 
 
1月17日にリリースとなったこちらは
TELL ME – LONG BEACH DUB ALLSTARS
相変わらずの安定感。
心地のいいサウンドのみならず愛の詰まった歌詞が心に突き刺さります。
 


 
そして、今週2月21日(金)にリリースとなったセカンドシングル、
YOUTH – LONG BEACH DUB ALLSTARS
またもやってくれました。
今の世界情勢をサウンドに乗せ主張。かっこいいですね。
ラブソングもいいですが音楽はやっぱり、愛を持ってレベル的でなくてわ。
そして、この2曲の入ったアルバムが2020年4月17日にリリース予定。
LBDAのオフィシャルIGアカウント(@lbdamusic)より先行予約も可能となっております。
僕はちなみに速攻ポチってしまいました。
他にも色々と彼等の音楽を紹介したい所ですがまたまた長くなるので
皆さんもこれを機にディグってみてください。
多分、つづく…
 

 
Long Beach Dub Allstars / ロングビーチダブオールスターズ
 
カリフォルニアはロング・ビーチ出身のブラッド、エリック、バドの3人で構成された今は亡きあの伝説のオリジナ ル・ミクスチャー・バンド『サブライム』。その結末は、待望であったMCAからのメジャー・デビュー・アルバム・リリースを間近にしてフロントマンである ブラッドの突然の死により失うと言う悲劇的なものであった。
ブラッドを失ったサブライム・メンバーのエリックとバドは、ブラッドの息子の為に、ノー・ダウトやペニー・ワイズといった南カリフォルニアのミュージシャ ン達を集め、チャリティーコンサートを開催。そして2人も”フィールド”マーシャル・グッドマン(ds., perc., turntable, etc.)、オーピー・オーティッツ(vo.)、ジャック・メネス(key., vo.)RAS‐1、(g., vo.)、ティム・ウー(sax, fl.)と言ったサブライムに古くから関わりのあるメンバーと一緒に、LBDAとして出演。このコンサートは大成功を納め、彼等はLBDAとしてその後も 活動を続ける事を決意。彼等のLBDAとしての活動を通じて、ブラッドの意思は生き続けると語る。
LBDAは、2年間を費やし、US/メキシコ/ヨーロッパの各地でソールド・アウト・ショウを繰り広げ、ファン、アーティスト仲間、評論家から熱烈なラ ヴ・コールを受ける。BAM誌の読者と評論家からは、98年と99年に「世界一のバンド」としてベイ・エリア・ミュージック賞を受賞。
(UNIVERSAL MUSIC JAPANより)
 

Text : Tomoyahman