高岩 遼 (SANABAGUN. / THE THROTTLE / SWINGERZ)

RADIALLのカタログや広告で度々登場し、

他を圧倒する存在感を示し続けてきた稀代のエンターテイナー

高岩遼。

 

今回は、彼自身が選んだウェアでシューティングを敢行した。

これからも彼の動向から目が離せない。

高岩 遼

1990年8月27日生まれ、岩手県宮古市出身。

平成生まれのヒップホップ・チームSANABAGUN.(サナバガン)、ニュー・サムライ・ロックンロールバンドTHE THROTTLE(ザ・スロットル)のフロントマンとして活躍。2つのバンドと並行して、13人のミュージシャン/アーティストがストリートを舞台にパフォーマンスを行う表現者集団SWINGERZ(スウィンガーズ)の座長としても活動。

2013年から2016年12月までの約3年の間にSANABAGUN.、THE THROTTLE、SWINGERZのプロジェクトで行った路上ライヴの回数は4000回を超える。

日本人離れした太く光沢のある声と、路上ライヴで磨いたライヴ・パフォーマンスが魅力。

2018年10月17日、総勢20名以上の若手ミュージシャンを従えてRed Bull Studio Tokyoでレコーディングされたソロ名義での待望のデビュー・アルバム『10』がユニバーサル ジャズよりリリース。

 

高岩遼

SANABAGUN.

THE THROTTLE

Photographer: Yohei Miyamoto

Text: Radiall Staff